文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

学科紹介

DEPARTMENT

鍼灸師科

スポーツ・美容・福祉分野などで幅広く活躍しよう!

鍼灸師科「はり」「きゅう」で、身体のツボを刺激して色々な病気やケガを治療する仕事です。鍼灸師という、国が認める資格です。「はり」「きゅう」で使うツボは、国連の世界保健機関で効果・効能を認めています。

仕事は、鍼灸院や病院・スポーツトレーナー・エステサロンで「はり」や「きゅう」を行います。特に、エステ分野での美容鍼やスポーツ分野でのトレーナーとして活躍する機会が増えています。世界のプロスポーツトレーナーとして活躍する鍼灸師もたくさんいます。

鍼灸師科は「はり師」と「きゅう師」の2つの国家資格取得を目指す学科です。鍼灸はWHO(世界保健機構)も効果を認める施術方法であり、鍼灸院・病院で施術するほか、独立開業も可能です。

またスポーツ分野や美容分野、福祉分野など活躍の場が広がってきており、今後もさらに需要が高まると予想される分野です。その多様な現場で活躍できる人材を育成しています。

POINT1平成28年度国家試験合格率 はり師100% きゅう師100%

国家試験対策に力を入れており、平成29年3月卒業生の合格率は、はり師国家試験100%(25 名中25 名合格)きゅう師国家試験100%(25 名中25 名合格)となっています。はり師・きゅう師ともに合格率100%という実績をあげました。全国平均が70%前後で推移していることから、高い国家試験合格率が魅力となっています。

POINT2現場で使える技を肌で感じるゼミ・ボランティア

昼休みや放課後行っているゼミ

鍼灸師科は昼間Ⅰ部午前コースと昼間Ⅱ部午後コースのコース制となっています。半日で学ぶことができるため自分の生活スタイルに合わせて進学することができます。また柔道整復師科とのダブルスクールも可能で、3年間で柔道整復師・はり師・きゅう師の資格を取得することができます。


POINT3診療に役立つゼミを開講

開業経験のあるベテラン教員が常勤講師として多数いるため、国家試験に必要な科目以外にも昼休みや放課後にゼミを開講しています。温熱療法や手技療法、テーピングなど卒業後診療に役立つ知識や技術を習得することができます。

目指す職種・取得目標資格

目指す職種

  • 鍼灸院・鍼灸接骨院
  • スポーツトレーナー
  • 病院スタッフ
  • 美容分野
  • 介護分野
  • 出張専業

取得目標資格

  • はり師受験資格(国家資格)
  • きゅう師受験資格(国家資格)
  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)
    受験資格【実務経験5年要】
  • 専門士

授業紹介

はりきゅう実技

実技人体に安全で適切にはりを刺入する技術や、きゅう術の治療技術などを基本から応用まで学びます。新陳代謝の促進や免疫の増進などの効果も同時に学びます。

臨床実習

河原医療福祉専門学校附属の愛媛鍼灸院にて臨床実習を行います。患者様とのコミュニケーションや診察技術など現場で活きる経験を積み、実践力と応用力を修得します。

卒業生特別講話実施

卒業生特別講話実施河原医療福祉専門学校柔道整復師科では授業以外に卒業生講話を実施しています。業界で活躍されている卒業生にお越しいただき、卒業後だからこそお話しできることや在学中にしておくべきこと、もちろん業界でのお話も聞くことが出来ます。平成27年度の場合、株式会社CMCの松本優保さんにお越しいただき美容鍼灸について講話、実技も見せていただきました。卒業生という身近な方が活躍する姿は在校生にとって目標となり、励みになります。

カリキュラム

業界に合わせた柔軟なカリキュラム