文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

学校案内

ABOUT

河原医療福祉専門学校の特徴

POINT1医療・福祉・保育に強い!河原医療福祉専門学校の就職力!

平成7年の開校から現在までに約2300名の卒業生が県内を中心に活躍しています。その就職先の人脈と就職部と担任の一貫した就職指導で内定までバックアップしています。1年時より始まる就職意識調査から一人ひとりの個人カウンセリング、本校在校生のためだけに行われる学内での就職施設説明会、履歴書の書き方や面接指導など全ての項目においてサポートしています。

グラフ


POINT2実践的な授業を多く取り入れた魅力あるカリキュラム

学内の授業では実習室や附属接骨院・鍼灸院を使用した実技授業や、県立図書館で子ども達に絵本の読み聞かせを行うなど実践的な授業を取り入れ、就職後役立つ能力を養います。柔道整復師科や鍼灸師科では救護活動として愛媛県柔道大会への参加や、指定の科目以外にゼミを開講しているので診療に役立つ知識や技術を習得できます。 


POINT3安心して実習に臨めます!

全学科、学外での現場実習を実施しており、一人ひとりの状況に応じた施設や園で学べるように構成しています。実習では担当教員が実習状況の確認などきめ細やかな個別指導を行っています。子どもや利用者、患者様とのコミュニケーションなど相手のニーズに対応できる知識や技術を習得するための環境として、学園グループ保育園、附属接骨院・鍼灸院などがあり、安心して実習に望めることも魅力の一つです。

POINT4豊富な学校行事で社会性を養う!

入学式や学園祭、スポーツフェスティバルや卒業式は河原学園全校合同で行われ総勢2500人ほどの大規模な人数で行われます。8月に行う学園祭や12月のスポーツフェスティバルなどのイベントは、学生が主体となり企画から運営も行っていくため実行力や自主性、協調性が身に付きます。特に医療・福祉・保育分野は対人関係の仕事となるため各イベントを通して学生一人ひとりのコミュニケーション能力向上を図ります。