河原医療福祉専門学校は修学支援制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン相談

学科ブログ

SCHOOL BLOG
2022.01.07 スポーツメディカルコース ブログ

【柔道整復師科&鍼灸師科】あけましておめでとうございます

新年🎍あけましておめでとうございます

今年度もよろしくお願いいたします。

皆さんは年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか❓

私は特に出かけることもなくコタツで猫😹と過ごす年末年始を送っておりました。

そのせいか年末年始の豪華な食事も重なり4キロも太ってしまい焦っております…

(今年こそ筋トレしようかな)

年末年始とはいえ体調管理は大切ですね😂

また、最近では気温の変化もあってか特に鼻づまりがひどく、
寝苦しさを感じることが増えてしまいました。

ということで今日は鼻づまりについて少し話をしようかと思います。

まずこのブログを読まれている方は自分の鼻通りを左右で確認してみてください。

どうでしたか?多くの方は左右どちらかの鼻の空気の通りが悪く片方の鼻を
中心に呼吸していることに気づいたのではないでしょうか。

実は正常でも鼻は数時間おきで交代しながら呼吸をしています。そのため、
数時間後に同じように鼻通りを確認すると、
多くの方はよく通る鼻が左右入れ替わっていると思います。

そのため、不快に感じる病的な鼻詰まりはこれらのサイクルに異常がみられ、
片方の鼻がずっと詰まっていたり、そもそも両方とも詰まってしまった状態で
あることが多いです。

そんな時には特に鼻が詰まっている側を上にして横向きに寝てみてください、
単純な鼻づまりであれば上になっている側の鼻がよく通るようになると思います。

これは体に備わった「反射」を応用し鼻の中のむくみを改善することによって
鼻通りを浴しています。

(変化しない方は物理的に鼻が詰まっていることが多いです…)

鍼灸治療でもこのように様々な反射を用いて治療を行うことが多いです😉
今回は鼻詰まりの話でしたが、実際に試してみて少しでも体のことに
興味を持っていただけた方はぜひオープンキャンパスにも遊びに来てみてください!

オープンキャンパスで実際に少しの刺激で体に様々な変化が起こることを体験
しながら鍼灸師という働き方を知ってみませんか?

また学校でお会いできる日を楽しみにしております。

2月は社会人の方対象に おきゅう教室を開催します😍
おきゅうを通して健康な体作りをしましょう♪
自宅で出来るセルフケアを伝授します。寒い冬におきゅうで
体がポッカポカに温まりますよ♪
興味がある方は是非ご参加下さい。
ご予約は先着順 ご予約方法は 河原医療福祉専門学校
学生課 まで 電話 089-946-3388 ご連絡ください❣

thumbnail

学校案内・願書などの資料請求

オープンキャンパスや個別相談等を実施しております! 入学をご検討の方はもちろん、進路に悩まれている方、高校1年生・2年生のみなさんも ぜひ本校のイベントにご参加ください。

資料請求

オープンキャンパス