文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

新着情報

NEWS RELEASE
2012.09.08新着情報

はりの効果!

本日の鍼灸師科のオープンキャンパスは「鍼の体験」というものでした

まずはどういった鍼があるのかを写真でご紹介

右半分はそれぞれ長さや太さの違う一般的な鍼で、

左下の箱に入ったものはシール式の鍼です

左上の特殊な形をしたものは主にこども用として使用され、

美顔ローラーのようにコロコロと転がしたり、中に鈴が入ったつくりをしていたりと、

見た目も使い方も全然鍼っぽくありません

イメージとしては、鍼を「さす」というよりも「押す」というものに近いような気がします

そしてこれは美容鍼

発売されてまだ1年ほどの最新の鍼らしく、髪の毛と同じ太さとのことです

顔のシミやシワなどにさすと、血流が良くなって美容効果が得られるようです

また、美容目的以外にも鍼には体の動きを良くするという効果もあり、

実際にそれを見させていただきました

長さ1ミリの鍼がついたシールを腕のツボに貼ると

 

なんと両腕を背中にまわした際に指と指がくっつくようになったのです

(実際この方は初め、右左の手が5~6センチ離れていました。)

びっくり

鍼に関しては今回ご紹介したようなことだけではなく、

もっと様々な効果が期待できます

痛みの緩和であったり、内臓の調子を整えることであったり、

また精神的な病を治す力もあるようです

「鍼ってすごい 」

そう思ったあなたは是非、鍼灸師科のオープンキャンパスに遊びに来て下さい

ご予約はこちらから

鍼灸師科の紹介ページはこちらから