文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

新着情報

NEWS RELEASE
2014.12.17新着情報

第12回 医療オリンピックC-1 2014『刺鍼王優勝』

11月16日(日)に東京国際フォーラムホールB7にて

「第12回医療オリンピックC-1 2014」が開催されました

●●●医療オリンピックC-1とは?●●●●●●●●●●●●●●●●●

多くの医療家の皆さんと知識や技術を競い合うオリンピックです。

競い合うことで医療知識技術を高め、向上する喜びを学び、

業界の質を上げていくことを目的としています。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

医療オリンピックC-1 競技内容は以下の通りです

包帯王・・・包帯巻きの技術を競うコンテスト

刺鍼王・・・刺鍼の技術を競うコンテスト

矯正王・・・身体の歪みを矯正するコンテスト

医識王・・・医療知識を競うコンテスト

レセプト王・・・レセプトの知識を問う、クイズ形式のコンテスト

診断王・・・患者さんに対する診断の的確さや説明の内容、接遇力を競うコンテスト

全国5地区(関東A【千葉】・関東B【東京】・北海道・近畿・沖縄・九州)から

勝ち残った上位の方が東京で行われる決勝大会に出場できます

なんとこの医療オリンピックC-1の刺鍼王に河原医療福祉専門学校の卒業生

村上竜己さん(ぷらす整骨院勤務)が出場し見事1位を獲得することが出来ました

一番右側にいるのが村上さんです テレビ撮影も行われています

みなさんとても集中して熱い戦いが繰り広げられました

村上さん刺鍼王優勝おめでとうございます

今後も立派な鍼灸師としてたくさんの方を治療してあげてくださいね

競技終了後は河原医療福祉専門学校の中山純一先生による

「肩のみかた~なぜ検査法を行うのか~」と題した講演を行いました

スライドやモデルを用い分かりやすく解説してくださいました

参加された皆さんも真剣な眼差しで学んでいましたよ

次回の医療オリンピックC-1も楽しみにしています