文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

新着情報

NEWS RELEASE
2013.11.14新着情報

兄妹在校生にインタビュー★☆

当校では兄弟や姉妹、または親子での入学者が増えています

兄・姉の皆さんが楽しく充実した学校生活を送っているのを見て、弟・妹の皆さんが自分も

河原医療福祉専門学校へ行きたいと思っていただけるのが一つの要因だと思います

兄妹で入学している学生さんをご紹介したいと思います

右☞社会福祉科 精神保健福祉士コース 3年 影浦多聞さん(松山東高校【通信制】出身)

左☞鍼灸師科 昼間Ⅰ部午前コース 1年 影浦 寧々子さん(松山南高校砥部分校出身)

インタビューしてみました!!

Q1.本校に入学したきっかけを教えて下さい!!

多聞さん: 福祉の分野で進学を考えた時に、資料請求をしたのがきっかけです。

オープンキャンパスには5回程参加しました。オープンキャンパスに参加する前は

社会福祉士や精神保健福祉士がどんな仕事をしているかぼんやりとしか

分かっていませんでしたが、何度もオープンキャンパスに参加するうちに

より深く理解でき、とても魅力的な仕事だと思うようになりました

 学校の雰囲気もよくアットホームな感じに惹かれて入学を決めました

寧々子さん:もともと医療系に興味があり、進路について考え始めた時に母親から、

兄が通っている専門学校に『鍼灸』の学科があるということを聞いたのがきっかけです

それまで鍼灸については無知でしたが、オープンキャンパスに参加して先生方の話を

聞いたり、授業を体験するうちに鍼灸という分野に心を鷲掴みにされました

兄から学校の雰囲気はクラスみんなの方向性が同じで一体感のある学校と

聞いていたので私もこの学校に入学したいと強く思いました

Q2.学校生活について教えて下さい。

多聞さん:クラスのみんなはとても仲がいいです クラスの全員が社会福祉士や

精神保健福祉士を目指しているクラスなので気の合う人ばかりです

お昼休みは友達と外でご飯を食べに行ったり、教室にはテラスもあるので

休み時間はテラスで過ごしたりもしています

寧々子さん:私のクラスの学生は年齢層が幅広いので社会人経験のある方からの話は

とても勉強になります 実習室への教室移動の時も鍼灸師科の

2,3年生の先輩方と話が聞けたりしてとても充実しています

Q3.就職活動について教えて下さい。

多聞さん:私は心療内科兵頭クリニックに就職内定することができたのですが、担任の先生や

就職部の先生がしっかりバックアップしてくださったおかげです

兵頭クリニックに就職を考えた時に、就職部の先生が求人をお願いして下さったり、

面接練習は担任の先生がマンツーマンで指導して下さったのでとても安心して

就職活動を進めることができました 1年後は国家資格を取得して

利用者の方が幸せに暮らせるよう支援ができるソーシャルワーカーを目指したいです

寧々子さん:私は来年の4月から午前中は鍼灸師科の授業、午後からは柔道整復師科の

授業を受ける(ダブルスクール)ので、将来的には柔道整復師、はり師、きゅう師の

3つの国家資格を取得したいと思っています 柔道整復師科の授業は

来年からになるので、両方を学び始めてから自分の適性に合った就職を考えていきたいです

アスリートの方や女性の方が安心して治療できるよう技術を磨いていきたいです

インタビューに答えて頂きありがとうございました

最後に仲良し兄妹でにっこりピース写真