河原医療福祉専門学校は修学支援制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン相談

新着情報

NEWS RELEASE
2019.11.12新着情報

医療オリンピック2019決勝大会(^_-)-☆

11月10日(日)第17回医療オリンピックC-1が東京✈で開催されました。

(医療オリンピックC-1とは・・整骨院や鍼灸院を真の国民医療にするには、もっと高い医療知識を学びたい。もっと優れた医療技術を身につけたい。もっと魅力的な医療マインドを自分のものにしたい。医療オリンピックC-1 は多くの医療家の皆さんと知識や技術を競います。競い合うことで医療知識・技術を高めていきます。向上する喜びを知ります。上には上がいることを知ります。業界の質を上げていきます。)

本校の長津 由美夏さん?深見 祐妃さん?卒業生(昨年優勝者)の真木さんが参加しました♪

日本一を競う会場だけあって(東京国際フォーラム)緊張感が漂う中・・・3人の表情も硬く

緊張している様子でした。

この日のために、多くの時間を費やし毎日毎日練習に励んできました☺

ここまできたら、頑張るぞ?と意気込み十分のお二人です☺深見さんの刺鍼王決勝始まりました。

(刺鍼の技術を競うコンテストです。決勝大会では、地区大会を突破した出場者と前回大会優勝者、さらに敗者復活戦を勝ち残った計16名が出場)

緊張しながらも、練習の成果が十分に発揮できていました。

全国から集まる凄腕ばかりの中・・・

なんと! 深見さん 第二位?に輝きました?おめでとうございます?

続きまして、長津さんの包帯王の決勝です?

(包帯巻きの技術を競うコンテストです。決勝大会では、地区大会を突破した出場者と前回大会優勝者、さらに敗者復活戦を勝ち残った18名が出場)

日々練習したことを思い出しながら頑張りました☺

大会後にこやかな笑顔が戻った三人?

この大会を目指し努力したこと、全国大会で医療技術の高い方々と共にできたこと。

学生にとっては学びの大会となりました。

主催者の方をはじめ大会関係者の皆様、このような素晴らしい大会を開催していただき、ありがとうございました。

全国の柔道整復師・鍼灸師の志は高く、これからも患者様の笑顔のために技術や知識を磨き続けてくれることと思います☺