河原医療福祉専門学校は修学支援新制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン相談

学科ブログ

SCHOOL BLOG
2020.08.05 スポーツメディカルコース ブログ

【柔道整復師科&鍼灸師科】お灸でできる意外なこと

皆さん、こんにちは
鍼灸師科越智です☺

いきなりですが「お灸って万能」なんです!私ははり師きゅう師ですが特にお灸が大好きです。
鍼灸師というとどうしても鍼のイメージのほうが強いのですが、タイトルにもあるようにお灸でできる意外なことってなんだと思いますか?

ん?肉が焼ける?焼き肉??

↑これがこうなる↓

くーー美味しそう!!!!!夏!!ビール!!焼き肉!!!くーーーーー!!!!
(今年はなかなかできなさそうですね。三密を避ける行動を心がけましょう。)
って、違います・・・。趣旨は合ってますが笑。

「イボ」を焼いて炭にするのです。(術前の写真を取り忘れました・・・・ちーん。)

このように直接お灸をイボの上に据え続けます。

するとイボが焼けて「炭」になっていきます。
患者さんに聞くと、このときのお灸の温度は心地よいくらいで熱すぎることはないようです。

お肉の主成分と人体を構成する主成分とは「タンパク質」です。
タンパク質に火が通り過ぎると「炭」になりますよね。
この焼けたイボも炭となって明くる日にポロッと落ちます。
すると皮膚表面がツルッとしてきれいに修復されます。
ただイボは再生力が強いため繰り返しお灸することで最終的にはイボが再生しないようになります。

体調を整えてくれる鍼灸治療ですが、このように物理的に「焼く」ことにも使えます。
今回は意外なお灸の使い方のお話でした!ご精読ありがとうございました!

オープンキャンパスのお申込みは【 こちら 】から!
当校では新型コロナウイルスへの感染症対策も行っておりますので安心して遊びに来てくださいね!

thumbnail

学校案内・願書などの資料請求

オープンキャンパスや個別相談等を実施しております! 入学をご検討の方はもちろん、進路に悩まれている方、高校1年生・2年生のみなさんも ぜひ本校のイベントにご参加ください。

資料請求

オープンキャンパス